はじめに

「なんか、毎日がつまらないな。辛いな。」

そう感じている人は意外と多いのかもしれません。

 

私が大阪でシステムエンジニアをしていた時は、周りも私もいつも忙しく作業をしていて、ストレス発散のために夜遅くまで飲みに行くのが日常でした。

忙しく頑張っている自分が嬉しかったりもしましたが、それも最初のうちだけで、段々と「忙しいだけで、楽しみがない毎日」が辛くなっていきました。

そして、それが当たり前になってしまい、「人生はつまらないもの。辛いもの。」という認識になってしまうのかもしれません。

「大人って楽しいよ♪」という人が多ければ、それを見習う事もできますが、周りのみんなが「頑張るマン!」という状態だと難しいですね。(笑)

でも、元々は大人も子供だったはず。

 

そして、当たり前のように、子供の頃は毎日、楽しく生きていたと思います。

 

「やりたいこと。好きなこと。楽しいこと。」しかやらないのが子供でしょう。

 

シンプルでいいですね、子供って♪

 

その感覚を保ったまま大人になれば良かったのかもしれませんが、成長する過程で無理して頑張る事を覚えます。

 

それは社会で生きていくために必要かもしれませんが、楽しい人生から遠ざかると感じます。

「テストで点数が良くないときに、親からもっと頑張れと励まされる。」

よくある子供時代の1シーンだと思います。

親から言われると、「そうしなきゃ!」と思ってしまうものです。

また、親に喜んで欲しいと思うのが子供の素直な気持ちですし、親に嫌われたくないというのも素直な思いでしょう。

しかも、親は子供のことを思って、愛情表現として言ってくれているわけですからね。

ですので、自分なりに「頑張ることが良いこと。やるべき事。」と解釈してしまうのだと思います。

もちろん、自分がやりたい事を頑張るのは、とてもポジティブだと思います。

ただ、やりたい事は好きでやっているので、「頑張っている」という認識になりにくいと思います。

 

もし、自分で「頑張らなきゃ!」と思っているのであれば、それはやりたくない事かもしれませんね。

また、成長するにつれて、親が学校の先生や会社の上司に変わっていき、「頑張ることが良いこと」という認識が積み重なると思うとゾッとします。

そして、いつも「頑張ること」が最も重要なこととなり、自分の楽しみや幸せは横に置いてしまうのかもしれません。

このような生活が当たり前になっていくと、人生はどんどんと「つまらないもの。辛いもの。」になっていくのだと思います。

もちろん、仕事であれば「やるべき事」はあります。

ただ、必要以上に義務感や責任感を感じて生真面目な人ほど、頑張って、心身が疲弊してしまい、人生を楽しむことを忘れてしまいがちだと感じます。

私も納期に向けて、超真面目に必死で作業をしていた時は、楽しくはなかったですね。(笑)

ですので、成長過程で学んだ「頑張るのは良いこと」という価値観を適切にしていけば、子供の頃のように毎日を楽しめるように変わっていけると考えています。

そして、この頑張る価値観の根底にある思いは

・嫌われたくない。
・認めて欲しい。

というものです。

さらに奥深くには「自分には価値がない。愛されない存在だ。」という自否定的な思いが隠れています。

これからの価値観で物事を判断すると、傷つかないことが優先され、楽しさが忘れ去られてしまいます。

「じゃー、気にしなければいいのね。」と思って、「無理に頑張らないで、楽しく自由に生きる。」ことを明日からできるのであれば、最高ですね♪

でも、長年に渡り染み付いた「頑張ることは良いこと」という価値観を素直に手放すのは、なかなか難しいと思います。

それは「頑張らなくてもいい。仕事や人生を楽しむのは良いこと。」という価値観への変容が求められるからでしょう。

一悟術ヒーリングでは、過去のココロの傷を癒やすことで、「嫌われたくない、認めて欲しい。」という承認欲求を適切に戻しやすくなると考えています。


過去に「嫌われたかも。」と思う経験、体験があると、それをココロが覚えているんですね。

そうして、次は傷つかないように学習するのですが、それが過剰に働くと本来の目的よりも傷つかない事が優先されてしまいます。

結果、自分のやりたい事、好きな事よりも義務や責任、周りの評価を優先して生きることになります。

だから、大人になると「人生は辛く厳しいもの」という価値観が出来上がるのだと思います。

一悟術ヒーリングでは、その根本である過去のココロの傷を癒やすことで、嫌われたくない思いや周りを気にすることが自然と減りやすく、結果的に子供の頃の感覚や感性を活かしやすくなり、無理に頑張ろうとしなくなるイメージです。

子供の頃の感覚や感性とは

・楽しい状態
・やりたい事、好きなことをする
・素直な感性
・自由な発想
・嫌なことはしない
・自分の思いに素直
・思いと行動が直結
・好奇心旺盛
・感覚で選択

というココロの状態のことを指しています。

これらは子供の頃に多くの人が持っていた感覚でしょう。

その感覚に戻ることで、自分のやりたい事や楽しみ、好きなことにフォーカスが合いやすくなり、人生が徐々に楽しいものに変化していく。

そんな大人が増えれば楽しい社会になりそうですね。

仕事や人生の事を考えると辛い感じがするかもしれませんが、本来はとても楽しく、自分を満たすものだと思います♪

それを阻害している「頑張るのは良いこと」という価値観を手放すお手伝いができれば嬉しく思います。

コロナや自然災害など不安要素が多い世の中ですが、自分のココロが自然と喜ぶ毎日を過ごし、人生を楽しみたいですね。

今の生活から「無理して頑張る価値観」を手放して、「自分の毎日にワクワクや楽しさ。」を増やしてみませんか。

一悟術ヒーリングが、そのためのサポートになれば嬉しく思います。

一悟術ヒーラー 山田純平

「子供スイッチ」をオンにして

人生をワクワクに変える3つのサービス

pexels-helena-lopes-708440.jpg
一悟術ヒーリング
pexels-photo-884977.jpg
感情カウンセリング
pexels-photo-736842.jpg
感情のトレーニングコース

最新記事

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~過剰な義務感・評価を手放して「頑張る価値観」

をワクワクに変える方法~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~頑張る人生を手放して、ワクワクを生きる方法♪~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 「子供スイッチ」をオンにして、人生をワクワクに変える 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP