エネルギー農法のお話会@神奈川県三浦市

2021年1月24日(日)エネルギー野菜の試食付き

こんにちは。
醒麗ガーデンズの山田純平です。

 

2021年1月24日(日)は神奈川県の三浦で、エネルギー農法のお話会を開催します。

私がエネルギー農を始めたのは2008年の9月でした。

もともと大阪でシステムエンジニアをしていた私は、毎日、納期に追われてがむしゃらに働いていました。

 

それは、自分に与えらrた責任、義務を全うすることだけ考えていた時期でした。

お客さんや上司に無茶な納期や要望を言われても、「なんとかします!!」と答えており、

なぜか、仕事とはそういうものだと思っていましたね。(笑)

 

無茶な要求に対応するのは大変ですが、仕事をやっている感や出来る会社員に見える、という思いもあり、それはそれで満たされていた時でもありました。

忙しい自分に価値を見出していたのかもしれません。

24時間戦える時代でしたね。​(笑)

そんな20代を終えて、仕事が落ち着いてきた30歳の頃。

定時後の自由な時間に慣れませんでした。

そして、​何をしていいのか分からない状態になっていました。

今までは平日の夜も仕事があったので、自分のやることがありました。

でも、​​そうでなくなった時、私の疑問は深まり、「自分がどのように生きたいのか?」を考えるようになりました。

そして、数年の間、やりたい事・天職・生きがいを探し、たどり着いたのが、「自然と人が調和した農業」でした。

※そこにたどり着くまでのお話はこちら。​​

「野菜は農薬と化学肥料でつくるもの。」

それが慣行農法であり、一般的に出回っている野菜です。

でも、そのスタイルは自然ではなく、とても違和感がありました。

「種を蒔いて、自然のまま野菜が育って、収穫すればいいだけなのに。」

そんな素朴な思いがありましたね。

でも、今の時代は自然を人がコントロールしようとしているため、本質的なズレが生じているのでしょう。

それでも、たくさんの野菜が収穫できますが、健康的で元気な野菜とは言いにくいのかもしれません。

農薬や化学肥料でできた野菜。という事になるので。

人でもファーストフードを食べて、薬ばかり飲んでいいては健康的とは言えないように思います。

お手軽というメリットはあるでしょうが、デメリットも大きいと感じます。

「そんな不自然な農業、在り方をなんとかしたい!!」という大きな思いがあります♪

農業をするのであれば、子供の頃に野山で遊んだ感覚でいいと思います。

土に触れ、草の香りを楽しみ、風を感じる。

本質的に人が落ち着いて、リラックスできる環境で野菜も育ちたいのだと感じます。

自然そのままでは、慣行農法よりも収穫量は少ないかもしれませんが、それが自然でしょう。

畑にぎっちりと、同じような大根やキャベツが育つほうが、違和感があります。

野菜と言っても、自然の生命です。

種ごとの個性も、もちろんあります。

ですので、大きなキャベツもあれば、中位のもあるのが普通でしょう。

人を見ればそれは明らかだと思ます。

ですので、製品として野菜を作るのではなく

生命として野菜を育てるほうが自然だと思います。

このように、野菜を1つの生命として接し、自然と調和したスタイルの農家が増えてくれば、人の生き方、在り方も変わるのかもしれませんね。

■農作業について

醒麗ガーデンズでは、農作業は全て手作業です。

それは、機械を使うと大地のエネルギーが下がってしまうので、野菜が育つベストな環境としては適さないと考えているからです。

大地、土も生きていますからね。

パワースポットという言葉もありますが、大地のエネルギーは場所により違います。

ただ、人工的な場所はパワースポットにはなりにくいようで、人の手が極力入らない状態が望ましいと感じます。

ですので、醒麗ガーデンズでは機械を使わずに、全て手作業を徹底しています。

人でも家の前で工事をしてたら、騒音などで不快ですからね。

生命として、野菜も同じ感覚だと思っています。

■種について

醒麗ガーデンズで育てる野菜の種は全て固定種です。

昔ながらの土地の根付いた品種が多く、形も味わいも個性的です。

だから、現代農業では毛嫌いされていますが、本来は野菜も個性があるのが自然だと思います。

みんな同じように育つ野菜はすごいと思いますが、不思議にも感じます。

学校に行って、クラスメイトがみんな同じような人だったら怖いですよね。

でも、野菜の世界ではそれが求められている。

なんとも人都合の不自然さを感じます。

そうではない、本来の野菜を育て、個性を楽しんでいただくために、エネルギー農では固定種の野菜を育てているのです。

■畑について

醒麗ガーデンズの畑は長年、放棄された土地を活用することが多いです。

自然の浄化力で、本来の大地の状態に戻っていくので、土地が元気なんです!

さらに、土地を徹底的に浄化し、結界も張って、余計なものが入ってこないように、最大限努力しています。

個人的には神社のようなに整えているイメージです。

畑に行くと、心地よさや清々しさを感じますよ。

と、このように、野菜目線でこだわった醒麗ガーデンズの野菜。

生命として喜んでくれて、元気いっぱいです。

そして、その野菜らしい味わい、濃くて旨味のある野菜に育ちます。

塩と水だけで、格別の野菜スープができますよ♪

これが本来の野菜のポテンシャルなのだと思います。

それを引き出す醒麗ガーデンズのエネルギー農法。

子供や大人の良さやその人らしさを引き出すのと、とても似ていると感じます。

人の可能性も無限なように、野菜の美味しさやエネルギーなどの可能性も無限にあると考えています。

これからも、生命として野菜をサポートしていきたいと思います。

 

などと、話し出すと止まりませんが、当日はご興味のある方にお越しいただけると嬉しいです。


※当日はエネルギー野菜を試食していただけます♪
 

■醒麗ガーデンズHP

https://www.seireigardens.jp/


■開催日
2021年1月24日(日) 13時00分~14時00分


■開催場所

神奈川県三浦市の自宅
※詳細はお申し込み後に連絡致します。


■募集人数
最大4名


■料金
0円

 

■お話会内容
 ・エネルギー農法とは?
 ・生命エネルギーの高い野菜を育てるには?
 ・野菜や精霊との対話について
 ・従来の農法との違い
 ・醒麗ガーデンズについて


■お申込み
以下のお問い合わせボタンからお願いします。


■注意事項

お申し込み受付後、こちらからの申込完了連絡をもって正式な申込となります。

【事業者】

神奈川県三浦市南下浦町金田1003-15 三浦マンション202
受付:山田純平(080-6683-9516)
責任者:山田純平(yamajyun831@gmail.com)

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP