雨の日は気持ちが落ち込みがち?そんな時は子供ココロを輝かせると楽しめるかも♪

最終更新: 4月20日

ヒーラーの山田純平です。 今日は朝から雨でした。 そんな日は会社に行くのも億劫になります。 在宅勤務の場合でも、気持ちが落ち気味になるのかもしれません。 農業をしていると恵みの雨♪という気持ちにもなりますが。(笑) でも、子供の頃は雨は楽しいものでもありました。 雨が振ると、外に出て雨を浴びたり、水たまりをバシャバシャしたりして遊ぶ。 ただ、それだけが楽しかったのを思い出します。 では、大人になるとなぜ、雨が楽しくなくなるのでしょうね? 体や服が濡れるのが嫌。 雨は汚い。 体が冷える。 電車で蒸れる。 セットした髪が乱れて恥ずかしい。 洗濯物が乾かない。 理由は色々と考えられますが、子供の頃はそんな事、気にしていないのでしょうね。^_^ それだけ、囚われがなく自由とも言えます。 雨という事象に対して、楽しいことにしか意識が向かないのかもしれません。(笑) いいですね。子供ココロって♪ 大人になるとそれだけでは生活に支障が出ることもあるので、子供の頃そのまんまで生きるのは難しいにしても、もう少し「雨」という事象に対するポジティブなイメージを持ってもいいように感じます。 その方が1日楽しいですからね。 雨が全く降らなかったら生活用水にも困るでしょうし 農作物も育ちません。 雨が汚れを洗い流してくれて、後はスッキリした感じもします。 ぼーっと流れる雨粒を見ているだけでも、なんとなくリラックスできるかもしれません。 たまには雨に打たれてビショビショになるのも、ちょっと面白かったりします。(結構、楽しいですよ♪) 無理やりなこじつけかもしれませんが 子供ココロは雨の楽しい側面を見て 大人ココロは雨の嫌な側面を見ているだけなのかもしれません。 そうであれば、楽しい側面にフォーカスして生きていきたいですね♪ ヒーラー 山田純平