無難な生き方か?後悔しない生き方か?これからの時代の分かれ道かもしれません。

最終更新: 4月20日

ヒーラーの山田純平です。 システムエンジニアもしていますが、それ一本で生きていたら今はどんな生活だっただろうと思います。 13年前からエネルギー農(醒麗ガーデンズ)を始めたので、 それをしていなかったら、システムエンジニアとして納期や作業に追われて、飲み会でストレスを発散して、管理や生産性向上、品質向上を意識する毎日だったかもしれません。 それで安定した給料がもらえるのでしょうが、あまり幸せではない人生だったように思います。 ただ、それも1つの生き方です。 やりたい事をして生きていくリスクを減らせますからね。 安定志向の人には合っているかもしれません。 というのは2019年までの話です。 コロナの騒動で、いつ会社をクビになるかもしれない。 もしかしたら、会社自体が倒産するかもしれないリスクも上がっています。 そこまででなくても、給料が下がる可能性もあるでしょう。 昭和の働く価値観が崩れ去った事件だと思います。 ですので、会社員であれば安定、安心という認識は不適切になりつつあると感じます。 であれば、自分のやりたい事をするほうが、後悔しないように感じます。 もちろん、リスクはあります。 そもそも、やりたい事が見つかるか?分かりません。 会社員をしていると、指示された作業をこなすので、「自分がやりたいかどうか?」は意識しなくても生きていけます。 ある意味、楽な生き方でもあります。 その分、会社からの指示内容が嫌でも結果を出す必要がありますが。(笑) メリット、デメリットは何にでもあるのでしょう。 ですので、会社員とした働くにしても、自分のやりたい事をするにしても、自分で考えて決める必要があると思います。 もちろん、それぞれの将来的なリスクやメリット、デメリットを考えて、ということです。 そうでないと、環境依存的になり、自分の望まない結果になってから慌てることにもなりかねません。 ただ、ダブルワークも推奨されている時代なので、会社員をしながら、やりたい事を見つけて、実践していく方法がリスクが少なく、メリットが大きいように感じます。 いきなり方向転換するのはリスクも大きいですし、ハードルも上がります。 今の生活はキープしつつ、意識は自分のやりたい事に移行していくイメージです。 その方が毎日の生活に喜びや楽しみがプラスされていくと思います。 だって、やりたい事を考えたり、やってみる訳ですからね♪ ただ、うまく行かないこともあるでしょうし、失敗することもあるでしょう。 未知の世界へ進むわけですから、そは仕方がありません。 大人版の初めてのお使いみたいなものです。 しかも、買い物メモには「やりたい事をしましょう。」としか書いていない、、(笑) そりゃ試行錯誤の連続だと思います。 私も色々と考えて、行動して、を繰り返して今があります。 経験上、失敗やうまくいかない事が嫌で、行動しない人が多いように感じます。 でも、気になることをやらなかった後悔は取り戻せないこともあります。 70歳になって、「あの時、やりたかった自分のカフェをしとけばよかった、、」と思っても、体力的にも時間的にも難しいと思います。 まだ、なんとかなる年齢とも言えますが、若さは有限であり、貴重な時間だと思います。 後悔しない生き方とは、「自分のココロに素直に生きること」だと思います。 失敗やうまく行かないことも受け入れて、糧にしていく生き方とも言えます。 やらない後悔より、行動して失敗したほうが得るものがありますよ。 もちろん、自分の期待通りにうまくいくこともあるでしょう。^_^ 自分の人生を楽しむために、努力するのはとても充実感があり、やりがいがあるものです。 そんな生き方をしていくには、子供ココロを輝かせることが第一歩だと考えています。 いつも、やりたい事に意識が向いている ・好きなことをするのが普通 ・楽しい状態 ・素直な感性 ・自由な発想(囚われが少ない) ・思いが素直に行動につながっている など、大人が忘れてしまっていることも多いと思います。 これらが全て出来ていたら、随分と楽しい人生でしょうね♪ 安心安全や周りの評価、義務や責任に囚われすぎないで、子供の頃を思い出して、その感覚で毎日の選択をしていけると理想です。 ただ、言う易し、実践するのは難しいものです。 大人は世間体や周りの目や評価を気にすることがどうしても癖になっているものです。 もちろん、それは大事なのですが、過剰にそのスイッチが働きすぎると、人生から楽しい感覚が減っていきます。 ですので、毎日、楽しい事を1つ実践するように意識してみると、徐々に人生が楽しくなっていくと思います。 毎日だと、意外と頭がフリーズして出てこないかもしれませんが、子供の頃の感覚を思い出して、楽しいことをイメージしてみてください。 それは、漫画やゲームということもあるかもしれませんし、 気にいなっていた映画を見るということもあるかもしれません。 キャンプやBBQがしたいと思うかもしれませんし、 ゆっくりと温泉を楽しみたいと思うかもしれません。 前から食べたかったものを食べるというのもありですし、 気になっていたレストランに行くのも楽しいかもしれません。 バッティングセンターでリフレッシュも楽しそうですし、 百貨店のお惣菜コーナーで色々と見て回るのも面白いかもしれません。(個人的には好きです♪) 自分なりに楽しめることを想像してみてください。 そして、ポイントは 面倒と思っても、それを実行してみる。ことです。 つい、めんどくさい、、と思って、やらないのが大人です。 これでは、楽しい感覚は育ちにくいでしょう。 「めんどくさいと思ったら、やる!!」くらいでちょうど良いのかもしれません。 ちなみに、私は昔、それを意識的にやっていました。(笑) すぐに、面倒に感じてしまうタイプでしたので、、 結果的に、身軽に行動しやすくなったり、新しい刺激を得られたり、楽しかったり♪ 面倒くさいという足かせに囚われないで、自分のために行動していきたいですね。 そして、「人生は楽しむもの」という大人が増えるといいなと思います。 親からいただいた自分だけの人生ですからね。 ヒーラー 山田純平