現代人に必要な開墾の楽しみ。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 私は神奈川県の三浦で醒麗ガーデンズでエネルギー農をしています。 今日も淡々と開墾していました。 何の刺激がある訳でもありません。 ただ、大地を鍬で掘っていく作業です。 ただ、なにげない作業だからこそ、ハマるのかもしれません。 自然の中で、淡々と土を掘り、竹の根を刈っていく。 特に何も話すこともなく、淡々と鍬を振る。 その作業が、無心やある種の瞑想状態になるように感じます。 周りのこと、他人の評価、今の不安などを横において 淡々と1つのことをする。 それが、心に余裕や栄養を与えるのかもしれません。 現代人は考えすぎ、気にししずぎなのかもしれないですね。 もっと、自由に、バカでいいように感じます。 自分の生きたい人生を生きる。 そのための努力は実になります。 会社に指示されたやりたくない事への努力は、疲労になるでしょう。 このパラダイムシフトが現代人に必要な感じがしています。 やりたい事、自分が楽しいと思えることに向かって生きていく。 それが地球に住む生命として自然だと感じます。 どうやって生きていくのか?と不安にもなりますが、やりたくない事を定年までし続けるより、幸福度は高いように思います。 自分の人生。 自分が納得いく一生を終えることができればいいのでしょう。 将来に対する不安や怖れはありますが、もっと自分の本当の幸せを重視して生きていきたいですね。 一悟術ヒーラー 山田純平


■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP