変化を楽しめると、自分らしく生きやすくなる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 会社員をしていると1日がいつもと同じように、バタバタ?淡々と?過ぎていくように感じます。 毎日がルーティーンワークであることが多いでしょう。 そのほうが何をするか?考えなくていいので効率が良いです。 そのメリットは大きいのですが、 いつも同じような毎日を過ごしていると、楽しさや人生の喜びを感じにくくなるようにも思います。 「こんな毎日、人生でいいかな。」と無意識的に思ってしまいやすい感じがします。 それで良ければOKですが、もっと自分の望む人生に変化していきたいのであれば、考えものだと思います。 同じような毎日では、新しい刺激を得にくいですし、好奇心を刺激されることも少ないでしょう。 ですので、主体的に楽しことややりたい事、興味を惹かれる事や気になることを意識することが有効です。 自分から毎日に彩りや変化をつけるイメージですね。 自分で自分の人生を楽しいもの、充実したものにするのは案外簡単なのかもしれません。 毎日、「今日の楽しみ。」を考えて実行すれば、少し楽しくなり、満たされていきます。 今日の楽しみとしては「本屋で行きたい場所や温泉、ホテルなどを調べる。」とかでもOKです。 それにより、自分の1日に彩りが出てくるでしょう。 そこで見つけた気になる温泉に泊まる計画を考えると、さらに楽しくなります。 実際に行ってみると、もっといいですね♪ その体験が良かったら、さらに満たされていきます。 日々の幸福度が上がると、仕事も人生も楽しくなり、充実しやすいものです。 きっかけは本屋で旅行雑誌を見て、気にあるものを調べてた。だけ このように、普段の日常で、ちょっとした変化を実践していくと、とても良い刺激になったりします。 もちろん、ちょっとした事でも、普段と違う選択、行動をすること自体が刺激なんです。 いつもと違う選択の積み重ねは、「今のままの人生」を生きる方向から抜け出しやすくなります。 全然関係ないようなことに思えますが、潜在意識はちゃんと分かっています。 日常的な変化や刺激を楽しめるようになると、やりたい事や楽しいことに、もっと意識が向いて、人生を楽しめる度合いが上がっていくと思います。 日々、自分にとってより良い選択、変化をしていきたいですね。

一悟術ヒーラー 山田純平

2回の閲覧0件のコメント