暇やつまらない感覚が、やりたい事へ意識を向けるコツ。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 年末年始でバタバタしている時期でしょうか。 それとも自粛でまったりという感じでしょうか。 こちらは、新しい竹林の開墾で腰にキテいます。(笑) 昼間は汗もかくくらいやってしまいましたので、、 春の種まきに向けて畑を広げたいので、コツコツ開墾していますが、やりたい事は勝手に意識が向いて、行動しやすいものだと感じます。 逆に「暇」や「つまらない」感じがした時は、やりたい事をしていないとも言えると思います。 30歳の頃はシステムエンジニアの仕事が落ち着いてきて、よく「暇」だと感じたものです。 定時後や休日に「やることがない、、」という感じです。 ですので、友達とよくに飲みに行っていました。 心の許せる仲間とのお酒は楽しいものです。 安心、安全の極みかもしれません。 その感じがとても気に入っていました。 でも、友達が結婚やら転勤やらで1人減り、2人減り、、 で、強制的に、暇な時間やこれからの生き方、人生と向き合わされる形になりました。(笑) 「暇だ、どうしよう。こんな人生でいいのか?」 毎日、そんな事を考えていました。 しかも、システムエンジニアの仕事は自分がやりたい事ではないと気づいていたので、なお大変でしたね。 新しい道を探すしか手がない状況でしたので。 このような経験から、暇やつまらないと感じている時は、 ゲームや漫画、Youtubeや飲み会なので、 とりあえずで暇を埋めないほうが、自分の人生としてはプラスだと感じます。 暇だと自分の人生が無駄な感じがして、それを感じたくなくて、何か意識が向くことを探すのだと思います。 これは、出生の時の心の傷や幼少期の心の傷(トラウマ)が大きく関係していると考えています。 生まれてくる時の心の傷(バーストラウマ)は特に強烈で、 「自分には価値がない。」 「自分は愛されないのではないか。」 という不安や怖れを無意識的に生み出してしまいます。 だから、自分に価値があると思えるように、評価やお金、地位や名声を求めるのだと思います。 ですので、暇な状況というのは、自分は価値がない存在のように思えてしまうのだと考えています。 もちろん、実際はそんな事はないのでしょうが、心の深い部分でそう感じてしまうのが厄介です。 自分でコントロールできればいいのですが、根深い傷のため、難しいのが現状だと思います。 このような無意識的な発想が出てしまうことを理解して、 暇な状況を自分の望む未来のために活かせるといいなと思います。 暇ならその時間を、「人生を楽しむ」ことに使えばいいので♪ どうしたら、自分が楽しめるか。を追求していくイメージです。 表面的なところだと 美味しい料理を食べる。楽しくお酒を飲む。 というのも楽しいことかもしれません。 深い部分だと、自分の心が深く満たされることを探すようなイメージです。 私なら農作業をして、元気な野菜を育てて、それを届けて、喜んでもらう。 また、ヒーリングで人のトラウマを癒やし、 カウンセリングで、その人が人生を自分らしく楽しんで、充実したものにするためのサポートをすることで、喜んでもらえると、嬉しいですね。 自分が深く満たされるポイントは、「誰に喜んでほしいか?」だと思います。 例えば、美味しい料理で「自分を満たすのが基本」ですが、それだけで人生満足!とはならないでしょう。 本当に自分が満たされるには、他に自分のやりたい事があるのが通常だと思います。 美味しい料理を食べて自分が満たされて、ヒーリングを提供して、相手に喜んでもらう。 みたいな感じです。 自分を満たして、相手にも喜んでもらう。 それが、自分の喜びになる。 これが理想だと考えています。 じゃー何をすればいいのか?は人それぞれですので、自分なりに深めていく必要があると思います。 ですので、「自分が何を提供して、誰に喜んでもらいたいか。」 これを思いつくままに書き出してみると、何かヒントがあるかもしれません。 よく分からない、という方は「オンライン無料相談」も行っていますので、ご活用いただければと思います。 誰かの喜びは自分の喜びになる。 そんな人生を全うしたいですね。

一悟術ヒーラー 山田純平

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP