休日が暇に感じたら、やりたい事を探すサインかも。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 平日は会社の仕事で手一杯。 そんな人は多いのかもしれません。 みなさん忙しいですからね。特にシステム開発業界は人手不足のようです。 仕事はあるけど人はいない。そんな話しをよく聞きます。 しかし、昔と違い、労働に関する36協定ができて、残業や労働時間も法的に制限されています。 ですので、昔はよくあった「毎日徹夜。」みたいなことはほぼないように思います。 そういえば、徹夜で頑張っている自分に自己価値を見出していた20代を思い出しました。(笑) 長い目で見たら非効率ですからね、徹夜は。(やってる感はとても得られますが、、) 結果、休日はちゃんと休める人が多いのが現状のように思います。 時代は変わったものです。 このように、労働時間が制限されると、嫌でも自由な時間ができてしまいます。 ですので、自分で自分の時間の使い方を考える時代が来た!とも言えます。 そんなわけで、「休みの日は、特に何かしたいことはない。結構、暇かも。」 という人は結構多いのかもしれません。 この自由な時間を埋めるために、ショッピングに行ったり、映画や動画を観たり、ゲームをするのかもしれません。 スマホがあればかなりの暇つぶしができます。 しかも、暇つぶしゲームもたくさんあるようです。 私の場合というと、友達とよく飲みに行っていました。 今から思えば、最高の時間つぶしだったように思います。 安心できる仲間とお酒を飲む。 こんなに安心安全で、変わらなくてすむ時間の過ごし方はないように思います。 その時はとても心地よかったのを覚えています。 でも、友達が結婚しだして、その時間つぶしはできなくなりました。 結果的に、天職や生きがい、やりたい事を探す方向に準備が整ったのかもしれません。 ですので、休日が暇だと感じたら、「やりたい事をして人生を生きよう!」というサインのようにも感じます。 話は大きくなりますが、「自分の人生は会社の仕事をするのがメインで良いのか?」ということになります。 やりたい仕事を会社でできていれば、とても幸せだと思います。 ただ、そうでない場合は、生活するために会社員をしていることになるでしょう。 もちろん、生きていくためには必要なことですが、それだけで人生が終わってもいいのか?と考えると、どこか違う感じがします。 「生まれてきたから、死ぬまで生きるしかない。」という考え方もありますが、なんとなく勿体ないように思います。 「自分の人生をどう生きたいか?」と考えたことがない人も多いのかもしれませんが、 「せっかくの人生なので楽しく幸せな一生を送るために生きる。」という考え方もあります。 そんな発想や生き方は小さな頃から教えられていないので、慣れないことかもしれません。 でも、大人になったのであれば、自分の人生は自分で決めて、変えていくことは可能だと思います。 失敗しても、うまくいかない事があっても、自分のやりたい事にチャレンジする人生は充実していると思います。 今までにない選択をするので、すぐにうまくいかない方が多いでしょう。 子供の頃もすぐに自転車に乗れたわけでもないですし、サッカーがすぐにうまくなったわけでもないのと同じです。 大人も、新しいことにチャレンジする時は、失敗を繰り返して、上達していくものです。 一般的には、会社員としてそれを学ぶのですが、チャレンジする対象がやりたい事ではない場合が多いのが子供の時との違いでしょうか。 会社員だと指示があり、ある程度責任が伴うので、やりたくなくてもやらざる得ない状況になります。 だから、強制的に頑張ることになって、結果、スキルが身につくのでしょう。 それで生きていく術を得ていくので、良いと思いますが、 その次のステップとして、自分がやりたい事にチャレンジしていけると、さらに人生が満たされていくと感じます。 会社員として生活しながら、自分がやりたい事を見つけて、実践していく。 今までの会社員生活では得られなかった充実感や満たされ感があるでしょう。 自分の幸福度を上げていく人生ですね。 普通に会社員をしていると責任や義務が先行しまい、自分の幸福度が下がっていくことも多いように感じます。 私がそうで、燃え尽き症候群(死語?)みたいな感じでした。(笑) 自分の人生で何を優先するのかは人それぞれですが、 自分の幸福度を上げて、自分の望む人生に進みたい方をサポートできると嬉しく思います。 そんな方のために、一悟術ヒーリングや感情カウンセリングがお役に立つと思います。 ご興味のある方はHPよりお問い合わせいただければ幸いです。 一悟術ヒーラー 山田純平


2回の閲覧0件のコメント