休日を充実させると、やりたい事が見えてくる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。


会社員として働いていると、平日は時間も心も余裕がない場合が多いのかもしれません。


周りを見ると、みなさん忙しく、ぎゅっと濃く仕事をされている感じがします。


システム開発はどこも人不足で、仕事は多い。というアンバランスな状況みたいです。


少子化も進んでいるため、良い人材の確保が難しいようです。


コロナの影響でシステム化が進んでいるのでしょうか。


というわけで、やりたい事を見つけて実践していくには、休日を活用するのがやりやすいと思います。


私も天職を探していた30歳の頃は、休日に色々な予定を入れていまいた。


この辺りから有給休暇を取得しだした感じです。


それまでは、ほぼ未使用の有給休暇でしたね。


当時はまだまだ、個人の理由で休みを取るなんて、怠けているヤツと見られる時代だったので。


今では、ありえない発想かもしれません。


そう考えると、時代は変わってきていると感じます。


ということで、有給休暇も取りやすく、休日も休みやすい時代なので、予定も入れやすいのだと思います。


休日は自分を満たす時間と位置づけて、徹底できるといいと思います。


朝は寝たいだけねる。というのもありですし、


朝からウォーキングしたいなら、それもいいですね。


ホテルでゆったりと朝食を食べるのもいいかもしれません。


ゆったり、ぼーっとした時間を過ごすことで、今までにないインスピレーションが出ることもあるでしょう。


もちろん、温泉に行ったり、気になるレストランに行ったり、会いたかった友達に会いに行ったり。


または、本屋でやりたい事や興味を刺激するものを探しにくのもいいですね♪


人により様々なことが考えられると思いますが、できるだけ本音で自分を満たすのが重要です。


私は仕事ばかりしていたので、朝はゆっくり寝て、カフェでぼーっと未来の事を考えることをよくしていました。


心身ともに、かなり疲れていたんでしょうね。(笑)


というように、人により満たされる内容は違ってきます。


平日で疲弊している度合いが高いほど、休日はゆっくりしたい、となるでしょうし、


疲れがそれほどでもなければ、やりたい事に意識が向きやすかったです。


ですので、休日の過ごし方で疲弊度が分かるとも言えます。


やりたい事に意識を向けて、行動していくには、ある程度の癒やされた状態が必要なのだと思います。


毎日の仕事で疲れ切っていたら、人生をより良く変えていこう!とは思いにくいものです。


忙しい人はまず、休みの日を癒やしの時間に使うのが効果的かもしれません。


ホテルのラウンジでゆっくりコーヒータイム。や


スパトリートメントなども癒やされます。

(男性でも利用可能なことろがありますので。最初は抵抗感がありますが。)


マッサージなどもいいですね。


体を整えつつ、心も癒す。


そんな時間の使い方をしながら、自分を癒やし、整えることで、前向きな人生を考えやすくなります。


せっかくの人生ですので、後悔しないように楽しんで生きたいですね。



一悟術ヒーラー 山田純平