今の現実は全て自分が創っている。は正しいと思います。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 システムエンジニアの仕事をしていて、正直楽しくはありません。(笑) それは、特に私がやりたい仕事ではないからです。とてもシンプルですね。 ただ、得ているものもたくさんあります。 定期的なお給料だけでなく、人間関係での学びや上司やお客さんとの交渉力。 不要な仕事の見つけ方を学んだり、それをやらないで済む交渉の方法など。 また、会社員としての囚われに気づき、幼少期のトラウマを思い出し、解消もできます。 そうすることで、心の囚われが減り、人生の自由度が上がっていきます。 基本的には、今の人生は自分が望んだ人生になっていると考えています。 それは、顕在意識で思っていることだけでなく、自分が知覚していない潜在意識の事も含めての話です。 一般的に、潜在意識は変わりたくないと思っています。 それは「変化=危険」という思いが心の深くにあるからだと考えています。 良い方向に変化したいと頭で思っていても、 心の深い部分(潜在意識)では、「今が安心♪変わりたくない。」と思っているのでしょう。 この内容を頭だけで考えたら、そんな訳ないじゃん!と思うかもしれません。 しかし、「こうなったらいいな。」という、今より良い未来は誰にでもあると思います。 でも、その未来に向かって人生を進んでいく人は少ないように感じます。 例え、頭では、もっと自分が望む幸せな人生を生きたいと思っていても。です。 ここが不一致になっていますね。 頭では変わりたいと思っている。 でも、それに向けた行動は特にしていない。もしくは、続かない。 ということが一般的ではないでしょうか。 変わりたい。(顕在意識) でも、自分には無理だろう。(潜在意識) というシンプルな構造です。 そして、顕在意識は氷山の一角と表現されるくらい、わずかな意識です。 潜在意識のほうが圧倒的に割合が大きいのです。 だから、「自分には無理だろう。」という思いが現実化し、今の現状を創っています。 私はこの話を聞いたとき、納得感はありましたが、「じゃーどうすればいいのか?」が分かりませんでした。 今の自分の言動に自信満々ならいいのかもしれませんが、私はそうではありません。 ヒーリングや内観によって、トラウマの解消を行っているので、30歳の頃から比べると随分と変化はしましたが、自分の作った資料の漏れや抜けを指摘されると、多少、心がズキッとします。 例え、相手が親切で、何の悪気がなくても、心が多少なりとも傷ついている感じです。 これは誰にでもあることですが、潜在意識では「自分には価値がない。」と思っていることが大きく影響していると考えています。 勉強や仕事ができなくても、自分は価値ある存在と思えている状態。 そう表現すると、なかなか難しそうな気がします。 ですので、解決方法としては、 ・起きた事象を否定的に捉えないで、肯定的に受け取るようにする。 ・良いも悪いも今の自分を受け入れて、承認することで、自己肯定を上げる。 ・失敗を活かすマインドに変化させる。 ・心の傷(トラウマ)を減らす。 ・失敗なんて気にしないで、自分の思ったように生きる。 などがあると思います。 要は起こった事象に対して、否定的にならずに、これからの自分のために活かせればいいのだと考えています。 その方法は色々あり、自己啓発の本なので紹介されているのでしょう。 「嫌われる勇気。」なども分かりやすい例かと思います。 嫌われると傷つくのが通常でしょう。 でも、そこの枠に囚われないで、日々の選択や言動ができれば、人生に変化が出てくるでしょう。 ただ、「それができるなら、とっくにやっている。」と思うかもしれませんね。 トラウマ(自己否定を誘発)の影響も大きいと感じるので、なおさらハードルが上がるかもしれませんが この壁を超えていける思いやメンタリティが、人生を好転させるのかもしれません。

一悟術ヒーラー 山田純平