今の仕事がどのくらい楽しいか?考えてみる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 今の仕事はどのくらい楽しいでしょうか? この答えは人それぞれでしょう。 大阪でシステムエンジニアをしていた頃に、自分にこの質問をしてみて 「楽しい訳ないだろ!!」と自分に突っ込んだものです。(笑) そもそものきっかけは「仕事は楽しいかね。」という本を読んだことでした。 内容ははっきり覚えていませんが、仕事とは本来楽しいものだ。という内容だったと思います。 楽しくないならば、楽しくすればいいという事も書いてあった気がします。(かなりうろ覚えですが。) 当時は会社の仕事をこなすのが人生と思い、がむしゃらに仕事をしていたので、本を読んでみても、「そんな夢みたいな理想を実現なんて出来ないでしょ。」と思っていました。 なので、さらっと読んだだけになっていました。 その本を読んでから15年くらいが経つでしょうか。 この著者の書いていることが、分かる感じがしてきました。 仕事が楽しい状態や感覚になってみないと、本の内容が理解できないのだと感じます。 この感覚がないときは、単なる理想論を言っているだけ、としか思えなかったので。。 その本を読んだ頃から、人生のズレ感を感じて、天職や生きがいを探して、今があります。 そこまでの道のりは決して楽ではなかったですが、進む価値はありました。 だって、そのほうが人生が楽しいのです♪ ただ、自分のやりたい事に進んでいくと、楽しいだけではなく 予測できないことや、未経験のこと。 自分の至らない部分や、超えるべき課題なども出てきます。 でも、うまくいかなかったり、失敗があるから、それを活かして、自分の望む方向に進めるのだと思います。 未知の世界。自分が知らない自分の未来へ進むには、成功ばかりなんて無理ですからね。 失敗は成功のもと。として進むのが通常だと感じます。 もちろん、失敗した時は結構凹みます、、 そして、それが自分の原因だったりするとなおのことです。 でも、それをクリアしていって、自分が成長して変わっていくことで、自分が望む未来に近づいていきます。 ですので、失敗を過度に気にして行動しないのではなく 新たな一歩を積み重ねることが重要だと思います。 まずは、 今の状態が望ましいかどうか? 今の仕事が楽しいかどうか? を考えてみて、そうでない場合は、楽しくすることを意識してみるのがいいかもしれません。 嫌なことを楽しくするのは難しいかもしれませんが、どうせやるなら楽しいほうがいいとも言えます。 経験上、そっちのほうが疲れにくいと感じます。 このような楽しく地道な行動が積み重なり、 「仕事は楽しいもの。」という価値観が、世間一般の発想にる社会に変わっていけると面白いと思っています。 子供は自分が楽しいと思うことしかしていません。 大人もそれと同じだと思います。 楽しい状態があってこそ、他者と調和したり、自然と調和して生きていけるのだと思います。 生きている間に、そんな地球を見てみたいものです。 一悟術ヒーラー 山田純平


3回の閲覧0件のコメント