今の仕事をしたくない!!という思いは正しい感覚です。

一悟術ヒーラーの山田純平です。


平日はシステムエンジニアをしていますが、特に楽しくはないです。^_^;


新入社員から数年は仕事を覚える嬉しさがありました。


ただ、ある程度仕事を覚えて、慣れてくるとその新鮮さも薄れてしまい、仕事に追われる疲れたサラリーマンになっていったように思います。


やりたくない仕事に追われる日々は、かなりのストレスでしたが、それ以外生きていく道を知らなかったので、頑張って働きました。


結果、それなりの評価を得るようになりましたが、それは頑張り続ける人生でした。


でも、やりたい事でなければ、嫌だと思うのはとても正しい感覚だと思います。


子供なら、とっくに止めているでしょう。


嫌でも3年頑張れば、何かしら芽が出てくるとも言いますが、それでも嫌でした。(笑)


でも、会社を止めるほどの度胸も、思いもなく、会社にしがみついていたのかもしれません。


ただ、今の仕事はしたくない。という思いを無視してしまうと、どんどん自分をすり減らして、疲弊していきます。


ですので、目先の作業を頑張って、それなりに結果は出せても、幸せではないように思います。


仕事とは辛く厳しいもの、かもしれませんが、楽しくてもいいはずです♪


というか、本来は仕事は楽しいものなのでしょう。


自分がやりたい事をしていたら、それが仕事になる。という方が自然ですよね。


でも、現代はその流れで仕事に就くほうが珍しい状況です。


ですので、自分の感覚を大切にして、やりたい事に意識を向けていくのが将来的には幸せに向かっていけると思います。


「今の仕事はやりたいくないけど、当面生きていくために働いている。」


と認識しているほうが、今の自分の気持ちを正しく理解できています。


でも、それを毎日意識し続けるのは辛いので、やりたくない思いを無視してしまうのだと思います。


そして、だんだんとそれが当たり前になり、無感覚になっていくのでしょう。


そうなると、やりたい事にも意識が向かなくなるでしょう。


結果、今のまま特に変わりない生活になっていく。


これが、なかなか人が変われない理由なのだと思います。


残念な現実を見続けられないのが通常だと思います。


私もそういうところはあります。(笑)


ダメな自分や現実は見たくないものですからね。


そこから、変わりたいと思うかどうかは、人それぞれの価値観だと思います。


ただ、変わりたいという主体的な気持ちがないと、変化は起こしにくいでしょう。


変わりたい気持ちを持ち続け、行動し続ける。


そして、変わるところまでそれを止めない。


生き方を変えるには、そんな気持ちが必要なのかもしれません。



一悟術ヒーラー 山田純平

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP