世間一般の基準が全てではない。今の自分を受け入れて、楽に生きる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。


会社で仕事をしていると、様々な基準やルールがあります。


勤務時間も決まっている場合が多いでしょうし、


資料の作り方や、打ち合わせのやり方も、その会社や世間一般の基準があると思います。


段取り上手な人はいいかもしれませんが、感覚的なタイプの人は、資料作成とか打ち合わせとか苦手なのかもしれません。


私も感覚的なほうなので、あまり得意ではないですね。


型にハマるのは苦手なのでしょうか。


上司やお客さんによっては、資料の誤字脱字をとても気にすることもあったり、


打ち合わせも、段取り通りでないと、注意されることがあります。


もちろん、スムースなほうがいいでしょうが、人には向き不向きもあります。


一般的には、資料のミスはNGという認識でしょうか。


会議も時間通りに終わらないとNGだったりします。


もし、資料に少し不備があったりすると、とてもダメな行為のように注意されることも多いのかも知れません。


自分を改善することも大事ですが、限界もあるかもしれません。


私に完璧な資料を求められても無理ですし、、(笑)


努力して、改善はできますが、無理なものもありますよね。


そこを、過度に頑張ってしまうと疲弊していきます。


だって、無理なんですからね。


とても神経をすり減らして、エネルギーを使ってしまいます。


そして、仕事が嫌になっていく。


そんなことはよくありそうです。


ですから、無理なことを頑張らないのも1つの方法だと思います。


改善の努力はするが、向き不向きも考慮して、「ここまでなら出来ます。」と相手に伝えると楽に仕事がしやすくなります。


自己否定感が出てしまいやすいないようですが、それが自分なのであれば、自分に優しい行動だと思います。


それよりも、もっと自分のやりたい事や好きな事、得意な事をするほうが、良い仕事ができるでしょう。


上司やお客さん、親や先生など、人それぞれの基準や一般的な基準はあると思いますが、それが全てではないでしょう。


自分の在り方や身を置く環境を選ぶのも大事だと思います。


なんとなく逃げるみたいで嫌な感じがするかもしれませんが、自分の幸せを考えて、そういう選択肢もあると、人生の自由度が増して、楽しみやすくなると思いますよ。



一悟術ヒーラー 山田純平

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP