緊急事態宣言で見直す。自分のこれからの生き方。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 2回目の緊急事態宣言が発令されましたね。 外出自粛でテレワークのほうがスタンダードになっていくのかもしれません。 ソフトウェア開発に関係する山田純平としては、在宅勤務で問題はないのですが、業種によっては影響が大きいでしょうね。 仕事や収入が減ったりすることもあると思います。 死活問題ということもありますが、個人の力で緊急事態宣言は解除されません。 コロナ感染の防止策を徹底するくらいでしょう。 こんな時だからこそ、自分の意識を変えて、自分の生き方を変えやすいのかもしれません。 やけくそという訳ではないですが、別の人生に進むために、腹をくくりやすいとも言えます。 これからどうなるか分からないし、今までよりも収入も待遇も悪くなるかもしれない。 最悪、職を失う可能性も今までよりは上がっています。 それなら、やりたくない事ではなく、自分がやりたい事を頑張ってみよう。と思い切りやすい感じもします。 「このままコロナに感染して、もし、他界してしまったら、どんな後悔が残りそうでしょうか?」 死の可能性も今までより上がってきています。 マスクをしていない人を見ると怖くなたり、腹が立つなら、少なからず、死の可能性が感じているのだと思います。 ただ、これも考えようで、「死」があるから「生」が引き立つ訳です。 私なら、絶対死なないとしたら、だらだら人生を過ごしそうな気がします。(笑) 食べなくても死なないなら、期限なんてあってないようなものですからね。 そのうちやればいいさ。なんくるなさいさ。ってなるかもしれません。 今までの生き方を見直すためにこのような状況になっていると考えてみると、自分の人生にプラスに活かせそうな気がします。 「今のままの仕事で後悔しませんか?」 「家族関係や人間関係で、やり残している事はありませんか? 「やりたい事、興味のあることでチャレンジしていない事はありませんか?」 「もっと楽しみたいことはありませんか?」 死を考えると、このような質問が活きてきます。 極端な考えかもしれませんが、それを自分の人生に活かせるなら、ありとも言えます。 せっかく生まれたこの自分の人生。 どう彩っていくのかは自分次第です。 会社員も安心で安全とは言えない時代になってきました。 社会や自分の変化を受け入れて、後悔しない楽しい人生を生きたいですね。


一悟術ヒーラー 山田純平 ■イベント  ●1月23日、30日 やりたい事を見つけるお話会(オンラインもあるよ。)


■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP