子供は「今」を生きて、大人は過去に生きている。この差はとても大きいと思います。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 いつも楽しそうに遊んでいる子供たち。 見ているだけで、こちらも楽しくなってきます。 存在自体が癒やし系ですね。 でも、その子供が成長して大人になると、楽しそうには生きれなくなるのでしょうか。 大人はみんな頑張って働いています。 それはそれで大事なのだと思いますが、頑張りすぎでは?という感じもします。 子供は「今」楽しければいい!!という感じで生きているのだと思います。 (実際には、そんな事も考えていないでしょうね。) 今を生きる生命体なのでしょう。(笑) だから、暇ということは基本的になく、暇な時間が出来たら楽しいことややりたい事を探すと思います。 とてもシンプルで自然な生き方とも言えます。 親に「それ、やっちゃだめ!」と言われても、やりますよね。子供は♪ しかし、それを繰り返していくうちに、段々と我慢や抑圧を覚えてしまうのだと思います。 誰だって怒られるのは嫌ですからね。 大好きな親に怒られるのであれば、なおさら嫌でしょう。 だから、自分のやりたい事、好きな事をするよりも、怒られないように生きることを覚える。 これも、ある意味自然なことのように感じます。 不快な事は避けたくなるのが人間です。あ、動物もですね。 それあ何度も繰り返されて、大人になる。 ですので、大人は過去の経験や心の傷などから学び、生きているのだと思います。 大人は過去を生きていると言ってもいいかもしれません。 判断基準が過去の経験になってしまうんですね。 そうやって、安心で安全な人生を歩みやすくなるのも事実でしょう。 でも、それが判断基準として当たり前ににあると、つまらない人生になりそうですね。 失敗しない生き方。 ミスしない生き方。 傷つかない生き方。 周りの目や評価を気にする生き方。 になりますからね。 同じ失敗をしないという意味で、過去から学ぶことはとても大事です。 要は程度問題なのだと思います。 失敗してもさほど困らない状況であっても、失敗しない選択をしてしまいがちなのが大人なのかもしれません。 記事を書いていて、自分でも耳が痛いですね、、 でも、自分という生命を最大限に活かすのであれば、チャレンジして成長や変化していけるほうが、後悔しないと思います。 コロナで崩れてきている安心安全という価値観。 これを手放して、自分の人生を楽しむために、チャレンジする生き方が令和という時代なのかもしれません。 私も、もっと楽しい人生を生きられるように、無難な選択ではなく、自分らしい幸せを意識して、進みたいですね。

他にも自分らしく生きるためのコツはたくさんありますので、ご興味のある方は、「子供ココロを輝かせ、やりたい事を見つけるお話会」「オンライン無料相談」をご活用いただければと思います。


一悟術ヒーラー 山田純平 ■イベント  ●2月20日、28日 子供ココロを輝かせ、やりたい事を見つけるお話会(オンラインもあるよ。)

オンライン無料相談 「システムエンジニアのための無料相談 ~大人を楽しむ!!子供ココロを輝かせ、やりたい事を見つけて、人生を楽しむコツ~」

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~大人がはじける「子供スイッチ」をオンにする。

ココロを癒やして、生きづらさを楽しさに変えるコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~大人がはじける「子供スイッチ」をオンにする!

ココロを癒やして、生きづらさを楽しさに変えるコツ♪~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP