会社のメールを見るのが怖い、、そんな時のシンプルな対応。

最終更新: 4月20日

ヒーラーの山田純平です。 会社でシステムエンジニアをしていると毎日、たくさんのメールがきます。 その処理だけでも1時間かかるという人もいると思います。 様々な打ち合わせの依頼や、顧客からの相談、上司からの指示や部下からのメール。 何より嫌なのが、トラブル(障害発生)の連絡メールです。。 ソフトウェア開発に携わる人のトラウマでしょうか。 メールを見ると、何か良くない事が書いてあるように感じてしまうことがあります。 そもそも、会社でハッピーな連絡がくること自体少ないのかもしれません。 どちらでもない連絡メールか、相談やトラブルなどのメールが多いように感じます。 システムエンジニアをしていると、現在のプロジェクトの問題が色々と出てきます。 顧客からの仕様変更、 処理実現にあたっての技術的な問題、 設計や開発遅延の対応 挙げだしたらきりありません。(笑) そんな問題を迅速に対応して、品質と納期を守る。 ソフトウェア開発に携わる人は、そんな心理的負荷が高い仕事だと感じます。 机に座ってパソコン作業がメインではありますが、心身が疲れることが通常かもしれません。 脳はエネルギーをたくさん使うそうなので、頭脳労働は不健康になりやすいのかもしれません。 運動はしないけど、食べますからね。(笑) ですので、メールを見るのが辛い、怖いと潜在的に感じている人も多いと思います。 昔の私は、メールを早く確認して、トラブルがあったらすぐに対応しないと!という怖れや不安でいっぱいでしたね。 精神をすり減らすのがあたり前になっていたと思います。 では、そんな状態から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか? もちろん、障害を減らす相対応や仕事量をうまく調整すれば、多少はメール確認の怖れを減らせるかもしれません。 でも、ソフトウェア開発業界で障害や不具合はつきものです。 ゼロにはできませんからね。 なので、心のどこかでそんなメールに怯えてしまう部分があるように思います。 私は感情カウンセラーもしているので 地道にメールを見る怖れを感じていくことにしました。 メールでトラブルの連絡があったら嫌だな。怖いな。という思いや感情を感じていくわけです。 「そんなネガティブな感情をわざわざ感じて、どうなるの?」と思いますよね。 私も最初はそう思っていました。(笑) でも、感情は感じないと自分の心に溜まっていく性質があると学び、ネガティブな感情を感じる意義を見出しました。 怖れや不安などは感じないようにしたいものですが、そうすれば、その感情はどんどんと溜まっていきます。 そして、ちょっとした事でもその溜まった感情が反応して、怖れが増幅することもあります。 会社などで、たわいもない事でえらく怒っている人を見たことがある人もいると思います。 「なんでそんなに怒るの?」と思いますが、この蓄積した感情が加担するので、仕方がないのかもしれません。 本当は10の怒りなのに、蓄積した怒りが加担して、20や30になってしまうイメージです。 そうなると理性を保つことも難しくなり、「パワハラな人」ということになりかねません。 それが嫌だからと言って、出てきた怒りを感じないで抑え込むと、それが溜まるという悪循環になっていきます。 一般的に感情のコントロールといえば、感情を抑え込むイメージだと思いますが、本質的には逆効果なんですね。 その場は感情を抑えても、家に帰ってからその感情を感じてクリアリングしていくことが大事なんです。 「超めんどくせー!」って感じですよね。 でも、自分の中から出てきた感情なので、仕方がないのかもしれません。 この不快なネガティブな感情を感じていくと、段々と同じような状況でも怒りや怖れなどが出なくなってきます。 私が提供している「感情のトレーニングコース」でお伝えしている方法では、2ヶ月くらい毎日感情を感じて、クリアリングしていると、ある日、メールを見る怖れがほぼ出なくなったことがあります。 それまでは、「感情を感じてクリアリングしていくと、感情的な反応が減る。」と学んでも実感がありませんでした。 でも、この事象でそれは腑に落ちました。 それくらい、過去に溜め込んでしまった感情に今の自分の感情が支配されているとも言えます。 怖いですね。ほんとに。 怖れを感じるのは慣れも必要ですし、体力的にも負担があります。 しかも、とっても怖いし、心が張り裂けそうな感じもします。 でも、そこから逃げないで感じた人だけが、得られるスッキリ感があるのも事実です。 要は今の自分から逃げないで、向き合ったほうが結果的に幸せになれるのだと思います。 個人的にも耳が痛い話ではありますが、「感情は無視しないで感じきる。」 このシンプルな対応を続けていきたいと思います。 感情を感じて、クリアリングすることについて、ご興味のある方は「人生が変わる 感情のクリアリング」がお奨めです。


また、感情カウンセラー協会のコラムでも紹介していますので、宜しければご覧ください。

ヒーラー 山田純平