毎日1つ、自分を満たすと、人生が充実してくる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。

お正月休みも明けて、そろそろ仕事の調子が戻ってきた感じでしょうか?


私はシステムエンジニアもしていますが、今は、業務フローの整理をしています。


基本的にはあまり楽しくない作業ですが、どうせやるなら楽しめる要素を探しています。^_^


できるだけ見やすいフローにしたいな。


とか、デザイン的にも自分の美的感覚に合うものにしたいな。


などと自分ありのこだわりを入れています。


自分の作業が誰かのために役に立っっている、または、役に立つものに仕上げていく意識で仕事をすると、結構やりがいも出てきます。


いやいや作業していても、疲れるだけですので、、


ただ、たくさん作業がやってきたら、断りますけどね。(笑)


どうしても!という時以外、過剰な頑張りは禁物です。


疲れてきたら、仕事しすぎかな。と自分をチェックしながら作業をしています。


「仕事=しんどいもの。」という価値観から出たいですからね。


「仕事=楽しいもの。」という意識に切り替えるためには、頑張ることに自分の価値を持たないほうが無難だと感じます。


遅くまで仕事して頑張っていると、周りから評価されやすいと思いますが、そこに自己価値を持つと、「頑張り続けないといけない人生。」になってしまいます。


もちろん、それがやりたい事であれば最高だと思います。


でも、そうでない場合は、自分の幸せを大切にして、日々の選択をしたいところです。


自分が本当に得たいもの、やりたい事、満たされることを大事にするイメージです。


例えば、休憩中のコーヒーも、一番自分が満たされるものを選べると、満たされ度が高いです。


可能な範囲でケチることなく、自分が満たされるものをテイクしていく。


ただ、これは簡単なようで意外と難しいものです。


「毎日のことだから、コンビニのコーヒーにしておこう。」という発想にもなりやすいかもしれませんし、


「飲みたいコーヒーが売っているお店は少し遠くて、行くのがめんどくさい。」ということもあるでしょう。


また、「一番が分からない。」だったり


「一番のものを選ぶのがしんどい。」ということもあると思います。


日常の些細な出来事ではありますが、些細なものほどお手軽に自分を満たしやすく、頻度も多いので効果的です。


「2泊3日で高級な温泉に行きたい。」だと、随分ハードルが上がりますからね。


ご時世的にも、自粛モードで行きにくいかもしれません。


小さなことから自分を満たす事を日々繰り返していると、自分が本当に満たされるものが徐々に分かってきます。


「コクと甘みが強いコーヒーが好きだな。」みたいに、自己理解が深まっていきます。


自己理解が深まると、自分で意識的に自分を満たしやすくなるという好循環になっていきます。


私も色々と満たすことを試していましたが、自分の事なのに結構適当に選んでいたりします。(笑)


他人の事もほうが真剣に選ぶということも多いのかもしれません。


もっと、自分を大切に、自分の幸せを優先して生きていきたいですね。


一悟術ヒーラー 山田純平

オンライン無料相談 「システムエンジニアのための無料相談 ~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~