無駄と感じる打ち合わせのイライラの原因は?

一悟術ヒーラーの山田純平です。


無駄と感じる打ち合わせや会議は多いものです。


「なんとかならんのか、この無駄な時間?」とよく思っていました。


規模の大きな仕事やプロジェクトであれば、なおのことです。


情報共有の難しさを感じます。


ただでさえ無駄と感じている打ち合わせが、無駄な会話で長くなるとイライラするものです。


自分の時間に余裕がなければなおさらです。


こんな時も、イライラを減らすコツはあるものです。


そもそもなぜ無駄な打ち合わせでイライラするのか?を考えてみましょう。


後に急ぎの用事があったり、忙しいのであれば、それを伝えればいいと思います。


特に用事や忙しい訳ではないのであれば、適当に聞いていればいいでしょう。


多くの人は忙しく仕事をしていると思いますが、


「忙しいから、さっさと要点を話してほしい。」


とはなかなか言えないものです。


ここがイライラが出やすいポイントのように感じます。


自分の都合を相手に素直に言えない訳です。


「自分勝手は良くない。」という教育や価値観もあるでしぃおうし、


「自分勝手と思われたくない。」という見栄もあると思います。


要は自分が傷つきたくないということだと思います。


感情的にならないフラットな状態で、自分の都合がさらっと言えたらどんなに楽でしょう。


イライラの原因としてはこの矛盾、不一致にあります。


例)

自分の都合(早く打ち合わせを終わらせてほしい。)を相手に素直に言えない。


→相手が打ち合わせで無駄に話をしている。(自分の都合に反する。)


→ただ、打ち合わせは短くしてほしい。(でも、それを伝えていない。)


→相手に嫌われたり、嫌がられたくないので、それを言えない。(矛盾、無理がある。)


自分の心(思い)と言動が不一致なんですね。


それを自分の心が分かっていて、それに対してイライラしてしまうのだと思います。


相手の言動が刺激にはなりますが、原因は自分の心と言動の不一致。


顕在意識と潜在意識との不一致とも言えます。

これをできるだけ一致させると、ストレスが減り、素直な自分で居やすくなります。


そうなると、やりたい事にも意識が向きやすくなってくると思いますよ。


自分の心と言動を一致させる生き方をしたいですね。



一悟術ヒーラー 山田純平

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP