失敗しないことは良いことか?チャレンジする生き方もある。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 日々、生活していると様々な選択をしていると思います。 どの服を着て仕事に行くか? 今日のランチは何を食べようか? 食後は何を飲むか? 数えだしたらきりがないでしょう。 人生は選択の連続で出来ているのだと思います。 ですので、日々の選択を自分の望むものにしていくと、人生が変化していくと考えています。 そして、自分の望む選択をする時に邪魔になるのが、「失敗したくない。」という思いです。 小さな頃から「失敗は良くない。」と無意識的に教えられてきたように思います。 親や先生はそんなつもりはないのかもしれませんが、心の深い部分では、多くの人にある価値観だと思います。 私もまだまだあるのですが、これが自分の望む人生へ変化していくことを阻んでいます、、 無意識的に「失敗しない、無難な選択」になってしまっている感じです。 スーパーで豆腐を買うときも、いつも買っているものを選択したり、差し障りなさそうなものを選ぼうとしてしまうことがあります。 もちろん、これはこれでメリットはあるのですが、自分の枠から主体的に出ることが難しくなるのでは?と感じます。 新しい世界を体験しないマインドに固定化されてしまう感じです。 「いつもの美味しい豆腐」を買うのは良いのですが、たまにはチャレンジしてみる意識が他の選択(人生)にも影響を与えてくると考えます。 理屈で考えれば簡単です。 今の生活よりも、自分の望む生活に変化したい。と思っているのに 日々の選択は今まで通り。 これでは、現実はなかなか変わっていかないですよね。(笑) 笑えない笑い話かもしれませんが、このようなパターンは日常的によくあると思います。 だから、今までの生活から変化するのが難しいのでしょう。 もちろん、強制的に転勤になったり、仕事が変わったり、結婚したりして環境が変わり、結果的に価値観や選択が変化することはあります。 ただ、それだと外部に依存している状態とも言えるので、主体的に変化を起こすのは難しいと考えます。 自分で自分の望む未来を創っていく。 それには、「日々の失敗(チャレンジ)を積み重ねる。」ことが大事なのかもしれません。

一悟術ヒーラー 山田純平

0回の閲覧0件のコメント