週末は充実していましたか?失敗を糧にする生き方。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 会社員をしていると、在宅勤務でも畑作業の時間は限られます。 どうしても、早朝かランチタイムになります。 ですので、週末は畑三昧できるのでとても楽しみです♪ 畑で野菜のサポートをしたり、収穫して出荷したり、開墾したりするだけですが、これが楽しい。 ウキウキというよりは、しっとりと充実している感じです。 淡々と作業をしているのですが、とても満たされた時間を過ごせています。 畑と地球に感謝です。(三浦半島は最高!!) やりたい事が見つかると、過ごす時間の密度が違ってきます。 会社員の仕事も早く終わらせよう。と思ったり 作業スケジュールにも意識が向きます。 休日出勤はしたくないので。(笑) 自分の作業負荷が高ければ、上司に調整を依頼しようという発想にもなりますし 有給休暇も計画的に取るようになりました。 「やるべき事」ではなく 「やりたい事」がある人生の重要性を感じます。 私の場合、やりたい事は「農業」であり「ヒーリング」であり、「カウンセリング」ですが 別に人それぞれ、何でもいいと思います。 ワインが好きなら、ソムリエの資格の調整に挑戦してみるのも、楽しいと思います。 チャレンジしよとする過程で、様々な気付きがあるので、行動してみることはとても大事だと思います。 例えそれが、「やりたい仕事」にならなくても。です。 資格を取ろうと行動すると、様々な情報が入ってきます。 ソムリエになるまでのステップを知ったり、費用がいくらかかるのかも知ることになるでしょう。 そして、それらの情報を得たときに 「俺には無理かな。」とか 「費用が高すぎる。」とか 「時間がかかりすぎる。」 などという、変化を止める発想が出てくるのが自然だと思います。 そして、多くの人はここでチャレンジを止めてしまうのだと思います。 そして、人生や自分のメンタリティーが変化しないまま、今まで通りの人生を生きていく。という流れです。 これは「失敗したくない。」という思いが潜在的に強いのだと思います。 誰でも、失敗はしたくないものです。私もそう思ってしまいます。 でも、新しいことにチャレンジするのに、全く失敗しないというのも無理があります。 失敗も経験として糧になっていくので、失敗ではないとも言えますが 「失敗したくない=人生を変化させたくない」ということになるでしょう。 それで良ければもちろんオッケーです。 ただ、今の人生にズレ感や不一致感、満たされない感じやつまらなさを感じているのであれば、何かしらのチャレンジは必要だと思います。 そして、それが人生を楽しむということになると考えています。 だって、新しい世界を見ることができる訳ですからね。 もちろん、失敗することもありますが。(笑) この「失敗をしたくない。」「失敗を怖れる。」発想は誰にでもあると思いますが、 その「失敗したくない。」という発想を生み出す主な原因は2つあると考えています。 1つは、「失敗は良くないという刷り込み。」です。 小さな頃から失敗して褒められたことはないと思います。(笑) 「気にしなくてもいいよ。」というような思いやりの言葉をもらうことはあっても、 「いいねぇ!!失敗して。」とはなりません。 でも、失敗するということは、今までの自分ができないことにチャレンジしていることが多いと思います。 それはやりたい事ではなく、会社の仕事だったとしても、同じです。 新しい作業を指示されて、それを自分なりに努力して、全うしよとすると思いますが、失敗やうまくいかない事もあると思います。 でも、それが嫌でチャレンジを止めてしまうことを減らせれば、人生をより良く変化させやすいと思います。 2つ目の原因は 失敗するのが嫌だと思ったり、失敗した時の自己否定的な発想を生み出す、トラウマ(幼少期の心の傷)の影響です。 小さな頃は感受性も高く、純粋であるがゆえに、ちょっとした事で傷ついたり、そのインパクトが大きいものです。 ですので、親から叱られた一言が、今でも響いていてもおかしくはありません。 顕在的には忘れていても、潜在意識は覚えているものです。 そのような仕組みになっていて、後々、傷つくことを避けるために学んでいるのだと思います。 誰でも、嫌なこと、傷つくことが避けたいですからね。 でも、それが過剰に働くと、チャレンジややりたい事をしないで、今まで通りに生きる選択をしがちだと思います。 ここが難しいとろこだと感じます。 傷つくのは嫌だ。 でも、今の生活や人生も嫌。 この矛盾を乗り越えるには、傷つくことを過度に怖れないことが有効だと思います。 そのために、トラウマを減らすことはとても有効に働くと考えています。 自己否定的な発想や言動が減れば、自然とストレスも減り、幸福感が増すように感じます。 そんなトラウマに左右されないで、自分を否定するのではなく、チャレンジしている自分を認めてあげるほうが自然だと感じます。 「人生をより良く変化させる。」 こっちのほうが生命として自然に思いますが、今のまま変化しない選択をしがちなのも事実。 トラウマの影響や人生をより良く変えたい気持ちの強さが影響して、現実を創っているのかもしれませんね。 トラウマについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧いただければと思います。 自分の人生をより良いものに変化させるきっかけになれば嬉しいです。

一悟術ヒーラー 山田純平


■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP