ネガティブな感情が減ると、チャレンジしやすくなる。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 日常生活で感情を感じることはよくあると思います。 ・朝の満員電車で横の人に押されたとき ・仕事で間違いを指摘されたとき ・打ち合わせで、うまく説明ができなかったとき 数えだしたらきりがないと思います。 小さな感情は、日常的に出ているのが普通だと思います。 感情が出なければどれだけ過ごしやすいことでしょう。 そう考えた人は多いかもしれません。 感情の出る出来事は人により様々ですが、 主な原因は「トラウマ」にあります。 胎児期から20歳くらいまでの傷ついた経験がトラウマとなり、心の奥深くに蓄積しています。 それにより、今後傷つかない事を主な目的として、反応します。 だから、 「間違って傷つかないように、完璧を求める。」 「ミスしないように、チャレンジはしない。」 「失敗しないように、いつも行くお店でランチを食べる。」 などという行動に影響を与えています。 そして、実際に何か間違った際には、「やばい!」という思いとともに感情がでてきます。 この場合だと、 「間違って怒られたら嫌だ。」(感情:不安、怖れ)

「間違った事実を見たくない。」(感情:不安) 「間違って評価が下がるかも。」(感情:不安、怖れ)

などという感情が出て、冷静に事実を見れなくなってしまいます。 そして、慌てて、取り繕ったりするイメージです。 これもよくあることだと思います。 理屈としては、 トラウマが感情を発生させているということです。 感情を起こすことで、「危険だ。」ということを知らせてくれているとも言えます。 ただ、その危険とは「傷つかないこと」なので、本当は危険ではない場合は多いです。 でも、トラウマが勝手に反応して、感情を呼び起こし、何かしらの行動をさせてしまうので、厄介です。 トラウマが減れば感情的な反応も少なくなってきます。 (ただし、トラウマの影響で感情を抑圧していた人は、より感情を感じることもあります。) 傷つく心配が減るので、感情を呼び起こさなくてもいい訳です。 感情的な反応が減ると人間関係もスムースになり、ストレスが減ってきます。 そうなると、人生に前向きになりやすく、チャレンジもしやすくなるでしょう。 このような理由からも、トラウマを減らすことが、やりたい事や天職探しに繋がるのです。 トラウマを減らすアプローチは「一悟術ヒーリング」。 感情に振り回されにくくするアプローチは「感情のトレーニングコース」。 で提供しており、どちらも、自分の望む人生に変化していくために、効果的なツールになります。 ですので、これを提供する側でサポートを行っています。 やりたい事を進めて変化していくために、過去の自分の傷を癒やすイメージです。 一般的なポジティブ思考だけでは、人はなかなか変われないので、 自分の中のネガティブな要素を減らすことが有効になります。 私がポジティブだけで変われなかったので、ネガティブ要素を減らす重要性は身にしみて感じます。 走っていても、腰に紐が付いていてタイヤを引きずっていたら、なかなか進めません。 そのようなことが、心の中で起こっています。 このタイヤのような足かせを取るのが「一悟術ヒーリング」や「感情のトレーニングコース」になります。 人生100年と言われていますが、ネガティブなものをずっと持ち続けていくのは辛いものです。 不要なものは減らして、毎日を楽しめる人生に変えていきたいですね。

一悟術ヒーラー 山田純平

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP