ストレスはコツコツ減らす。

最終更新: 9月13日

一悟術ヒーラーの山田純平です。 会社で働いていれば、勘違いやミス、失敗もあります。 全てパーフェクトにこなせる人はいないでしょう。 なので、「結果が良ければ全てよし。」 という発想のほうがいいのかもしれません。 ミスした場合、上司やお客さん、リーダーや先輩などから怒られることもあるでしょう。 相手は注意や指摘のつもりかもしれませんが、ミスしたほうは怒られたと感じやすいものです。 どうしても、罪悪感や自己否定感が出ますからね。 自分が悪いと思ってしまうのは自然なことだと思います。 そして、単純にミスがいけないとも言い切れません。 特に問題ないミスもあるでしょう。 資料でちょっと漢字を間違えた。 資料の説明順が少し分かりにくかった。 資料の一部が勘違いした内容になっていた。 そんなことは割とあることかと思います。 でも、人によってはこれを、「とても悪いこと」のように指摘する人もいます。 その人もそう教えられてきたのかもしれませんね。 ミスはどんなものであっても駄目!!良くないこと!! みたいな人は結構多いのかもしれません。 個人的にはIT系の会社では多い気がします。(笑) でも、こっちとしては 「そんな重箱の隅を突くようなことを言わなくてもいいのでは。」 「完璧を求められても、正直ストレスが増えるだけ。」 「実務に影響ないなら、いいじゃん。」 という思いが出ることもしばしば。 ただ、相手が上役だったり、お客さんだと、そうも言えなかったりして、自分が悪いと謝ることもあるでしょう。 このようなことが続くと、 「怒られたくない。」 という発想に無意識的になってしまいます。 まず、謝ろう。とか 意見を言わないでおこう。とか なんども確認して完璧にしよう。 などという意識になりやすいと思います。 私もバリバリそうでしたね。 何度も自分の資料や作業をチェックしました。 でも、漏れるんですねぇ~。完璧は無理なタイプみたいです。(笑) ただ、その度に怒られる怖れを感じていました。 「間違えたらヤバい!!」 そんな不安がいつもありました。 もちろん、心が安らぐことがありません。 ストレスがいつも溜まっている状態ですね。 作業すればミスも出る。 でも、それで怒られるのを怖れている。 そんな状態ですからね。精神衛生上、よくありません。 自分のやりたい事、天職を探すのであれば、 心がリラックスしていて、楽しい状態が必要です。 ストレスフルな状態で、やりたいことなんて出てきませんからね。 なので、日々のストレス、抑圧、我慢を見つけていくのは、天職探しに有効です。 それをある程度減らさないことには、 自分らしい未来に進むのは難しいですからね。 まず、自分を癒やすイメージです。 それがなくて、天職を探しても、現実逃避になりやすいですからね。 南の島で悠々自適の生活。 これがしたい!!天職だ!! みたいな発想になっちゃうんですね。 実は、単に癒やしがほしいだけなんですね。 だから、自己否定を減らして、自分を肯定していく。 その積み重ねが、やりたい事を思いつく近道になります。 「急がば回れ。」 その発想が大事だと思います。 一悟術ヒーラー 山田純平




©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP