「自分のやりたい事をして生きていく。」と自分なりに決める(コミットする)ことが最初の一歩。

一悟術ヒーラーの山田純平です。 会社員をしていると、作業に追われて1日が過ぎていく。 そんな方は多いのかもしれません。 確かに自分に与えられ仕事をこなす責任はあると思います。 ただ、指示された内容をそのまま適用しなくてもいい場合はあると思います。 「今日中にお願い。」と言われた作業が、夜まで残業すればできるボリュームであれば 明日の昼までに仕上げて大丈夫か?と確認する方法もありますし、 未経験のシステム業務の担当に変わったのであれば、内容理解の時間を自分なりに算出して、提示されたスケジュールに合うか確認するのも有効だと思います。 または、上司やお客さんとの懇親会や、出席しても意味のなさそうな打ち合わせなどは、上手に断る方法もあります。 上手に交渉するのが得意であれば、割とやりやすいかもしれないですね。 ただ、そうでない場合は、相手の反発が大きくなりやすいのかもしれません。 ですので、自分の都合や意見を相手に伝える際は、 自分勝手な自分を責めてしまったり、 怠けている感じがして自己否定的になったり、 相手の反論が怖くなったり、 今後の関係性が悪くなるのでは?と不安が出たりします。 これらの自己否定やネガティブな感情を感じるのが嫌で、相手の意見や指示を無選択的にそのまま受けてしまうことも多いのかもしれません。 ですので、「自分で自分の言動を選択する。」ことが大事なのだと感じます。 自分の人生なので、自分で選択して、決めるのは自然な行為だと思いますが、その素直な感覚を自己否定やネガティブな感情が濁らせているのだと感じます。 これは、幼少期に経験した傷ついた経験(トラウマ)を潜在意識が覚えていて、同じようなシチュエーションになると、自動的に自分を守ろうとしてしまう影響が強いと考えています。 結果、自分の望まない言動や選択になっていくのだと思います。 私はその傾向が強かったので、無難な道を歩み続けていました。(笑) ですが、そのズレ感が大きすぎて、今は自分の生きたい人生を生きる方向に進んでいます。 その際にトラウマを減らしたり、感情に振り回されにくいメンテリティを保てるようトレーニングしてきました。

その甲斐あって、今は会社のお仕事をしながら、やりたい事が増えてきています。^_^ 失敗やうまくいかない事、会社員だけの時よりも大変な事もありますが、そのほうが楽しいですね♪ そこにスムースにたどり着けたのは、トラウマをヒーリングで減らして、自己否定的な自分を改善し、 感情のトレーニングを行い、怖れや不安に飲み込まれないメンテリティを作っていった影響が大きいと感じます。 「自分でやりたい事をして生きていく。」 「そのために、今の生活や選択、言動を変えていく。」 そのためには、今までにない選択をしてくことになるでしょう。 自分のやりたい事をして生きていく道は未知の世界です。 今までの自分や、今までの生活をしていては変わらないと思います。 まずは、「自分のやりたい事をして生きていく。」と 自分なりに決める(コミットする)ことが最初の一歩かもしれません。 せっかくの人生ですので、後悔しない、充実した人生にしたいですね。

一悟術ヒーラー 山田純平

■システムエンジニアのためのオンライン無料相談■

~やりたい事を見つけて、これからの人生を楽しむコツ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガ登録■

~人生100年。30代になったら仕事を楽しむ人生へ

天職を探して、これからの人生を面白くする8ステップ~

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP