1日1つ、自分に喜びを与える。

一悟術ヒーラーの山田純平です。


毎日、どれくらい楽しみや喜びを感じて過ごしているでしょうか?


会社に行く日であれば、朝からテンションは下がり気味かもしれません。


ハッピーな感じで職場に行っている人は幸せ者だと感じます。


一般的には、1日の作業が決まっていて、それをこなす毎日ではないでしょうか。


自分で今日という1日をデザインして生きている人は少ないでしょう。


ですので、どうしても「与えられた作業、責任をこなせばいい。それが仕事だ。」


という価値観になりやすいのかもしれません。


ただ、それだと楽しみや喜びを感じることも少なくなるでしょう。


それを解消していくため、意識的に喜びを自分に与えてみることがお奨めです。


それを日々、意識するだけでも心理的な幸福感が違ってくると思います。


例えば、仕事が定時に終わるのが喜びならそれを感じてもOKですし、


休憩時間にスタバでコーヒーをゆったり飲むのが喜びかもしれません。


なんとなくではなく、意識的に自分が喜ぶことに意識を向けて探しに行くことはポイントです。


そうすると、脳が自分の喜びを探すことを覚えるようになります。


そして、これを続けていると喜びを自分に与えることが習慣化していきます。


この繰り返しが、自分の中の興味を膨らませ、好奇心を強くして、やりたい事を見つけやすくすると考えます。


そして、気づいたら天職を見つけているかもしれません。


自分を喜ばすことが仕事になれば、それはもう天職です。^_^


ただ、一般的には自分に優しくない人が多いのかもしれません。


ミスや間違い、失敗やうまくいかない事など、否定的な出来事のほうが意識が向きやすいので、仕方がないのかもしれません。


だから、意識的に喜びを自分に与えることが必要なのだと感じます。


子供の頃はそれが当たり前なのでしょうが、大人になるにつれて、やりたくない事をするのが当たり前になっていきます。


それを意識的に戻すイメージです。


今の悪しき習慣?を改善していくために、自分に喜びを与えることを習慣にしていきましょう。


それがやりたい事や天職に繋がりやすく、そっちの方が人生が楽しいと思いますよ♪



一悟術ヒーラー 山田純平

©2020 by 天職を探して、これからの人生を面白くする 一悟術ヒーラー 山田純平【公式】HP